フロントページ

ソキウス(Socius)は、社会学者で国学院大学経済学部教授の野村一夫による社会学系サイトです。私の守備範囲を中心に、これまで書いてきたものを学習用に公開しています。
1995年8月公開開始。
2002年XHTML版としてsocius.jpに再構築。
2017年4月WordPress版に再構築開始。



CLICK TO VERIFY: This site uses a GlobalSign SSL Certificate to secure your personal information.

Facebook Comments

コンテンツセクション

社会学感覚(1992年・増補版1998年)
リフレクション:社会学的な感受性へ(1994年)
ダブルスタンダード論(→法政大学学術機関リポジトリへ)
社会学の作法・初級編(1995年)
インターネット市民スタイル【知的作法編】(1997年)
健康論の誘惑(2000年)
メディア仕掛けの民間医療(2000年)
インフォアーツ論(2003年)(→ブログ「野村一夫の生活と意見」)
子犬に語る社会学(2005年)
未熟者の天下(2005年)草稿「着地せよ、無翼の大人たち」
ソキウス研究叢書(全6冊)
「法政大学大原社会問題研究所雑誌」書評(全10本→Cinii→法政大学学術機関リポジトリ)
OISR.ORG 法政大学大原社会問題研究所公式サイト2000-2011(兼任研究員として企画・デザイン・プロデュースなどを担当)
ネットワーク時代における社会学教科書の可能性(2003)(→Cinii)
社会学教育におけるメディアの刷新(2007-2008)(→日本社会学会)
ゼミ入門(2015年)
国学院物語計画(2015年)
ガーリー総論(2016年)(→ブログ「野村一夫の生活と意見」)
すべてクラウドによる授業の作品化(2016-17年)

Facebook Comments

オーサー

野村一夫。社会学者。国学院大学経済学部教授。大学名は正式には「國學院大學」と表記します。経済学部では、おもに情報メディアコースの基本科目と演習・基礎演習を担当しています。大学院もあります。詳しくはブログnomurakazuo.jpあたりで。近況はフェイスブックnomurakazuoとsocioriumで。下の写真はInstagramの最近の写真を自動表示しています。


My Favo on YouTube

はてなプロフィール(好きなものリスト)

吾輩はジャンである

直近のFacebookページ

この角度はちょっと珍しいかも。 ... See MoreSee Less

View on Facebook

ゼミとしては今日が最後の授業日なので、やり残しのあるチームの11人が居残り中。今日が校了なのだ。学内では成人加冠式が行われていた。来週から月末まで期間内試験になる。いい感じの放課後気分。 ... See MoreSee Less

View on Facebook

ここのところ4時半起きが続いていたが、今朝は3時半に起きた。すっかり老人力ついたぞ。ま、昨夜はくたびれて9時半に寝たからであるが。4時にはプロジェクトのゲラの校閲を始めて1冊と半分でだいたい150ページくらいをチェックした。年が明けて2年ゼミのアクティブラーニングの作品化もあらかた編集が終わりつつある。8冊全部で900ページ超になる予定。印刷物は逃げられないからね。分量に負けないように丁寧に仕上げたい。 ... See MoreSee Less

View on Facebook

晦日から来年度の研究計画を書いている。こちらは民間の研究助成。最初の構想が大風呂敷だったので、具体的に練るとしだいに細分化され分岐してゆく。だから計画自体は流出論的に考えることができる。こういう思考の進め方はあきらかに反時代的だという自覚はあるが、50歳の秋から一切合切やり直してきたから、12年たってようやく形が見えてきたということである。速度はカタツムリのように、しかし後がないから飛び石を踏み歩くように言葉で生きていく。 ... See MoreSee Less

View on Facebook

最近翻訳が出たリースマン『反教養の理論』法政大学出版局を読み始めた。写真に出したページのように、いきなり説教を食らっている感じだ。リースマンはヨーロッパの大学改革を批判しているのであるが、そのまま日本で現在進行形の大学改革への批判でもある。まあ、日本では老いも若きも守旧派の方がはるかに多数派なので、権力機構がその権力資源を総動員して改革しているくらいであるが、私はそれを追い風と感じてきた少数派の方なので、対話的(むしろ論争的)な読み方をしている。いちいちもっともなところがあるから、その上で教授中心の伝統的な大学教育の腐った部分をそっくり取り替えることを考えたい。 ... See MoreSee Less

View on Facebook

Facebook Comments

お問い合わせ

me【あつとまあく】nomurakazuo【どつとこむ】
フェイスブックからメッセンジャーでnomurakazuoへ。
経済学部資料室に伝言も可。
現役学生の場合は直接若木タワーの8階815研究室にどうぞ。事前にLINEで連絡をください。socius.nomura

Facebook Comments